ラランス村のチーズ祭り Hera deu Hromatge

LINEで送る
Pocket

今回も間があいてしまいました。;^_^A 皆様、ご無沙汰しております。ビケットです。

本日は、毎年10月最初の週末にオッソー谷のラランス村にて開催されるチーズ祭り『Fauire au Fromage de Laruns “Hera deu Hromatge”』をリポートします。
祭り名の「Fauire au Fromage」はフランス語、「Hera deu Hromatge」は地元の言葉オッソー語(ピレネーのベアルン地方からイタリア国境までの南部フランスで話されるオクシタン語の一方言。フランス語よりはスペイン語に近い)になります。
なお、10月最初の週末のお祭りなのに、なんで今頃ブログ記事に?という基本的な質問は受け付けておりません。あしからず(笑)
また画像も、ここ三年分のお祭りの様子から選りすぐり(?)のものをお届けします。そう、Biquetteは毎年このお祭り会場をブラブラしているのです。

ポスター
ポスター

毎年同じ柄なのは、手抜き。。。もとい、認知しやすいようにでしょうか。

通りや広場の様子
広場の様子 その一

広場の様子 その二

広場の様子 その三

藁が敷かれ、雰囲気を出しています。お祭りの後に村役場の人たちが掃除してくれるけれど、どうしても残ってしまい、冬になっても室内で藁が見つかることも。。。

多分、審査風景
審査風景

チーズ農家の方々
M et Mme Mondot

Tomme de chevre de Mondot

Gaec Peyrole

Michel Mathieu

Fromage de chevre

Jean Noel Castaing

黄色いシャツのおじさん

民族衣装を纏って販売されている方々も
民族衣装1

民族衣装2

この衣装はどちらかというと中世のもののように見受けられます。
ここオッソー谷にも伝統の民族衣装があり(写真のものとは異なります)、その民族衣装は8月15日のラランス村のお祭りでじっくり見ることができます。村祭りでは地元のダンスや歌も披露されます。

写真はありませんが、毎年、チーズ関連で招待される国や地域があって、今年はオーベルニュ地方が招待されて、ステージで演奏していました。

最後に、お祭りで見かけたスペインのBorumbaia Percusiónのパフォーマンス。

ノリノリ!!

ということで(?)、また来年も来たいと思います。

Foire au Fromage de Laruns “Hera deu Hromatge”
http://www.foireaufromage.com
仏語のみ(ただし、怪しいグーグル翻訳機能つき)

LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です