Biquetteです。

LINEで送る
Pocket

初めまして、ビケットと申します。
ご縁があって、時々ここに記事をアップさせていただくこととなりました。

こんにちは、ビケットです!
こんにちは、ビケットです!

ビケット(Biquette)とはフランス語で仔ヤギのことです。

ビケットはヒツジの国に住んでいます。
ヒツジの国?それ、どこ?と思われる方がほとんどかと思います。ビケットの住む地域はオッソー・イラティーというハードタイプの羊乳チーズの産地なのです。なので、ヒツジが多いのです。
あ、ウシもいた!しかも裏の家で牛を飼っていて、秋口までは山にいたけれど、最近は裏のお家の前にいるので、カウベルの音に混じり動物の匂いが漂ってきています。。。今朝は目があったな。
というわけで、ハードタイプのチーズには羊乳と牛乳の混合のものもあります。

ヤギのチーズとヒツジのチーズ
ヤギのハードタイプのチーズ(左)、ヤギのフレッシュタイプのチーズ(中央)、ヒツジのハードタイプのチーズ

 

ヤギは少ないです。よって山羊乳のチーズ生産者も少ないです。
ビケットの隣人さんみたいに趣味で(!)ヤギを飼っている人もいるかもしれないけれど(山で飼っている)、それでも圧倒的にヒツジが多いです。
字の如くヤギ(山羊)は山の上にいるからか、村ではあまり見かけません。村で見かけるのはヒツジかウシだけです。

ヒツジの日課
毎日、昼頃にこの噴水の前を通って行き、夕方帰ってくる。

ヒツジ
いろんなところで見かけるヒツジ

ヒツジ。。。
ほら、ここにも(笑)

ヒツジストにはたまりません(対象の『羊』が違うか。。。ちなみに、ビケットは吉田羊さんは結構好きです)。

ヒツジの国に住んでいて、吉田羊さんも好きなのに、なんでビケットなの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
その由来は、というと。。。ビケットはここでは少数派の外国人。ヒツジの国の少数派のヤギにちなんでみました。この田舎の地では、生粋の外国生まれの外国育ちで外国籍所持者はヤギの数より少ないです(ビケットは希少価値のある生き物だったのか!?)。

 

こんな山の中の「ド」が付く田舎に住んでいて、たまに下界に降りていきます。

というわけで、こんなビケットですが、よろしくお願いします。

LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です